レストランでのオーダー上級編




一般的なオーダーの方法をマスターしたら、次は上級編。
いかに自分の要求をスマートに失礼なく伝えられるか。しかも正確に。

旅行中は、食べ過ぎたりおなかの調子を壊したりというアクシデントはつきもの。
ダイエット中の人や、アレルギーのある人は、あらかじめ、伝えるべき言葉を英語で準備して行きましょう。
そして現地で実際に実践してみましょう。

日本では、「定食」や「おまかせ」が多いですよね。
けれど西欧では、あまりありません。今日のランチとかはありますけれど。
それでもお肉の焼き具合やメインの付け合わせ、ドレッシングの種類、どれも希望を聞かれます。

遠慮する必要はないので、全部、注文してみてください。
ダメならダメと言ってくれますから気にしないでね。
ドンドン積極的に丁寧に要望を伝えること。
これこそ、英会話のすばらしい勉強法です。

ダイエットの人やカロリー制限をされている人、また塩分を控えている人は、お店によっては脂肪や塩分控えめの料理を用意していますから、聞いてみましょう。

続きを読む

(C) 2009 英会話例文